Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://athosdog.blog96.fc2.com/tb.php/404-7d523963
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

この先、通り抜けできますが危険です

先日の日曜日は、水元公園に行きました。

軽い気持ちでチャレンジした湖一周でしたが、
今でも震えるような恐怖体験をしてしまったアトス家です。。。


ピンクの線が、アトス家の足跡です(約8~9km かな?)
ボクがアンヨしたんだよ!



いつも水元公園から池越しに見る三郷公園、やっぱり素敵でした!
ボクのお友達だよ

こんなに近くでガコちゃんがみれるよ!
ボクも元気!


でも、
すでに歩き始めて1時間。。。

この頃からかなぁ。
”ひょっとして、私たち、とてつもない事をしようとしてない?”

でも、
”ここまで来て、戻るわけにはいかないよね。”



そうなんです。
戻らなくてもいいんですよ。
こんな時に”あきらめ”なんて野暮だというものです。


ただ、大切なのは、安全は第一条件であるという事






途中、道が二手にわかれました。
右か左。



そうですね、こんな時は安全な道を選びましょう。


アトス家が選んだのは、こんな道×
(とても安全とはいえませんよね)
ママ~


池と川にはさまれた、細い道
ちょっと、おっかないよ!
道の真ん中に、自転車の轍があるのにちょっぴり安心してました。




でも、先に進むごとに・・・



枯れた蓮の花がプカプカ。
その不気味な様子は、アトスママの心境?
なんだかここ、こわい


こんな心境になったら、すぐに引き返しましょう!
絶対にそのほうが賢明ですよ。



おバカなアトス家は、引き返すこともなく、
さらに先に進んでしまいました。。。
その場から逃げ出したい一心で。。。。
でも、もっともっと奥深く。。。

逃げるママ



アトスママ、逃げるように歩きます。
早くここから抜け出したくて。。。
ママ~待って~




ここから先の写真はありません。
精神的に、そんな余裕はなかったのです。


ものすごい恐怖。
希望のかけらだった、あの自転車の轍なんて何の意味もなかった。


途中、2度ほど(3度だったかも?)アトスを抱き上げて、
その腕の中にしっかりと抱きしめて、
先に進みました。

ここまで来たらもう、”逆に戻らないほうがいい” と。





幸い、
アトス家は無事にこの道を抜けることができました。

いきなり、そう、本当にいきなりと言っても過言ではないくらいいきなり、
その道の終点に到着したのです。

これがその終点
パパの先にあるのが橋のたもとでした。
やっと終わった


振り返って今まで来た道を撮りました。
無事でよかったね


こんな道は約2.5kmでした。




今回学びました。
こんな場所だからこそ、わざわざここを選ぶ方達がいる事を。
自分にとっては非日常的な事。
それを真近で感じるときの心境は、やはり恐怖でした。


それにしても、
やはり立札か何か必要ですよ。絶対に!!


最初は普通だった小道、
それがだんだんと狭くなり、
時には80cm程度の傾斜になり、両端は水ですからね。
子供が水にでも落ちたら危険ですよ。
怖かったのは、違うことだけど。


みなさん、絶対にマネしないでください。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://athosdog.blog96.fc2.com/tb.php/404-7d523963
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

athosdog

Author:athosdog
フレンチブルドッグのアトス君
紹介日記です。
ホームページ
http://www.athos.jp
モバイルサイト
http://www.athos.jp/i/
ショップ
ATHOS SHOP
athos shop楽天店
ショップブログ
アトスショップBLOG
アトス楽天店BLOG
ノベルティグッズ

最近の記事

ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ

google

yahoo

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。