Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピリット

10歳直前のアトスです。
赤ちゃんの頃から毎日、かわいいね。いい子だね。といい続けていますが、
10歳近くなる今でも”赤ちゃん” です(笑)
いえ、正確には赤ちゃんのように無条件に大切で愛おしいもの。

こうして抱っこしていると、赤ちゃん以上、恋人以上、自分以上、
私の魂の一部なのだと実感できます。
たくさんを感じ取り、たくさんを与えてくれる、とてつもなくすごい子です!
ベストペアだ!
スポンサーサイト

いまでもかなりのAthosLove

久々の更新です!

赤ちゃんのころから今まで、三千数百日をともに過ごしてきてますが、
今でも、今日のアトスが一番好きです。
毎日たくさんの会話をして、一緒にお仕事をして、一緒に生きてくれてありがとう。
これからも生涯ママの一部として、二人の約束を守りながら過ごしてゆこうね。

すきすきすき!

まじめな話

おはようございます。
あんな事があったのに、目覚めの良い朝です。


昨夜の事です。。。

どういうわけかアトスをあるレストランに置いてきてしまいました。

レストランに電話するパパ
感じのよい男性が電話口で、 ”大丈夫ですよ”との事。
ひとまず安心したパパとママは、
『すぐに迎えに行きます。それまで宜しくお願いします。』と
丁重に答えました。



そしてまたどういうわけか、
もう一度電話をして、アトスの様子確認をするパパとママ
今度は、イヤ~な感じの(○○○みたいな)男性が電話口にでました。
”そんな子はいない。知らない。” の一点張り!



ママには分かったんです。
その下劣な男性、とてもよく知る人達と同じ種類の人間だったから。
どんなに懇願しても、感情でうったえても、理屈を説明してもダメなんですよ。


アトスは、知らない場所に勝手に譲り渡されてしまいました
不安そうにしているアトスの顔が目に浮かびます。
お薬ももらえないだろうし、カイカイがでたら苦しむだろうに...
久しぶりに肩を震わせて激しく号泣したママです。
声をあげて泣くのは数年ぶりです。


泣きながら思いました、
アトスが最後に旅立つ時は、たとえそれが苦しい闘病生活の末でも、
一緒にいてあげられれば、アトスは幸せだったのだと。
でも今回それが出来ないのはなんとも悲しいこと。
どんなに後悔しても、一生忘れられない悔いが残るだろう。


”アトス、アトス、”
泣きじゃくるママに、困った顔のパパ。


そんな時、
アトスママに2度目?の幸運が訪れました!!

夢から覚めたんです♪
アトスはママの足元で、ご~ご~ イビキをかいて寝ていました♪


またまたこんな夢です。
夢でよかった。
本当によかった。


改めて、夢から暗示を受けました。
旅立ちの時は一緒にいるからね。
いつまでも一緒だよ
また前向きにアトスが虹の橋を渡るときの心の余裕ができました。



生きていれば、仕事をしていればなおさら、
日々、さまざまな出来事があります。


人のものでも、自分の利益の為であれば、勝手に他人に譲り渡す
(自己利益の為には人間としてのモラルを欠いてでも本能に走る人種)
残念ながら、このような人種を目の当たりにする事のあるアトスママですが、
反面教師ということ、”このような人間には絶対にならない”と
自分の心を強く持って過ごしていました。


今回の夢は、
自分以外にも ”守るべきものがある”
という盲点に気づかせてくれました。

そしてその
守るべきものの幸せの先には、また更に自分の幸せがあるんですね。



たくさん泣いたけど、
やっぱり夢に感謝です!
でもまたアトスが主人公というのはどういうわけだろう???
アトスはママの弱点???



開放されました!!!

前回のブログをアップして12時間後の出来事です。



リビングでうたた寝をしていたAthosママですが、
浅い眠りの中で心のもやもやの事を考えていました…。
(思い出せない…。。。)


その時、頭に浮かんだのが、
テンプルちゃん!
(6歳の頃に見ていたアニメの主人公)

…ちがう…。

次に浮かんできたのが、
ティンペティル!
(Trouble at Timpetill 子どもだけの町 
 小さい頃から大好きだった本の名前です)

…あれ? なんかビビッとくるな…。



テンプル! 
ティンペティル!
パディントン!


パディントン!
懐かしい響き。
ロンドンにある駅の名前。

パディントンというキーワードを頭に浮かべつつ、
その日はそのまま寝てしまいましたzzz




zzzzzzzzzzzzzzzz




翌朝、起きてすぐに検索してみると、
出てきたんです。






くまのパディントン



そっくりじゃないですか~!!!
そっくりだ~

ママの記憶;
=大きなお顔で、ずんぐりした4等身くらい。
=そのキャラクターはフード付きのお洋服でフードをかぶっているか、
 お帽子をかぶっています。
=もしかしたら、太鼓のようなものを持っていたかも???



感動とその驚きを寝起きのパパに伝えると、
”空色のお洋服きてないじゃないzzz。”
というなんとも冷めた一言。



ちがうんですよ~



パディントンの定番のお洋服は、
空色のダッフルコート


可愛いね!!


空色のダッフルコートは、
なんと、アトスに着せた今年の新作でした!!!

すごいでしょ?




この数年、何度記憶をたどっても、
どんなに、ネットでキーワードを頼りに調べても、
くまのパディントンの名前が出てきませんでした。

ブログにこの心のもやもやをアップしてから12時間後、
やっと数年のしがらみから開放されてたAthosママなのでした。。。


くまのパディントンを良く目にしたのは今から約20年前。
そういえば、外国で一番最初に行った駅かパディントンだったっけ。



記憶の神秘に驚きました。
潜在意識って、不思議な力を持つのですね~。

Athosママの記憶力も、まだまだすてたものではないです(笑)



後悔して泣いていました...

先日の日曜日のこと…


アトスママは大切なものを失って泣いていました。


いつもそうなんです。
”神様これって夢じゃないの?”
何度問いかけてみても、”これは間違いなく夢じゃないよ。現実だよ”
って答えしかみつかりません。


パパにも何度も聞いてみました。
”夢じゃないの?”

パパは無言のうちにも一言
”しょうがないよ”

現実を即行に受け入れることが出来るのがパパです。



大切なたいせつなアトスが森の中に消えてしまいました。
太ったネコを追いかけて、戻ってきませんでした。
フレンチブルドッグのように胴体に皴のある、茶色い大きなネコでした。

いなくなってからすでに1日経っています。
ボクは暗い大きな森の中で一人で寝んねしたのかな?
それとも…

考えれば考えるほど、いてもたってもいられない。
もう狂乱状態です。
アトスともう会えないのだという絶望感がたまらなく苦しい…。


アトス アトス アトスー!

泣き叫んだときに目が覚めました。


すぐ目の前で、茶色い大きなボクが寝ていました。
zzz ボクはいい夢みてるよ

この瞬間のアトスママ、どんな顔だったのでしょう。
きっと世界一幸せな顔だったのでしょうね。



この日はボクといっぱい遊びました♪
楽しいね♪♪♪
どんなに遊んでも飽きないくらいにね!


この笑顔が宝物です。
もっと遊ぼうね!
心から神様に感謝です。



お金で買えるものはなくしたって、
後悔しません。
また買えばいいのですから。。。

神様がそう教えてくれたのだと信じて、
先週失くした腕時計のことはもう忘れます。




アトスが消えていった森は、ブローニュの森でした。
茶色いネコとか、森とか、
何か意味があるのかな?


パパは、”ああ、あのブロもりね~”って自慢げだったけど、
パパに聞いてみたママが悪かった。。。
ごめんねパパ。




Extra

プロフィール

athosdog

Author:athosdog
フレンチブルドッグのアトス君
紹介日記です。
ホームページ
http://www.athos.jp
モバイルサイト
http://www.athos.jp/i/
ショップ
ATHOS SHOP
athos shop楽天店
ショップブログ
アトスショップBLOG
アトス楽天店BLOG
ノベルティグッズ

最近の記事

ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ

google

yahoo

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。